お天気予報 里親・里子探し フリースペース WanNyan写真紹介 WanNyan宿泊情報 WNLLL TOP
ピーチャン Wan Nyan Love Land Link ドラチャン
広告について
WEB検索


|検索の方法|
And Or
スペースで区切って複数キーワードを指定できます
WanNyan大図鑑Wan図鑑ジャパニーズドッグ
甲斐犬(かいけん)
昔は南アルプスの険しい山奥を縦横無尽に駆け、イノシシやシカを狩った猟犬。成長とともに毛色がトラのような模様を描き出すことから「甲斐の虎犬」と呼ばれています。その未だ野性味を残す精悍な姿が、多くの人を魅きつけています。
原産国 日本(山梨県・南アルプス山岳地帯)
体高 オス53cm メス48cm
体重 オス16〜18kg メス16〜18kg
■ 性格・気性
研ぎ澄まされた感覚、怠ることのない警戒心は、山中で自分より大きな獣と勇猛に闘ってきた証拠。強烈な群れ意識と防衛本能は、自ら純血種を守った頑固な気質。それらは、家庭に入った今も健在です。甘やかして家庭の権力者が犬なんてことにならないよう、地道で粘り強い訓練を重ねることが重要。主人への忠誠心も訓練次第です。きちんとしつければ、頑健で頼れる番犬に成長します。
■ 外観
精悍な体格が特徴。バランスは体高10に対し体長は9。がっしりした骨格、腰も胸も力強い筋肉に富み、たくましい四肢は実に伸びやか。尾は、背中の上で巻くか、半円を描くような差し尾。被毛は、上毛が硬い直毛、ソフトで密生する下毛の二重毛。毛色は、子犬のときは単色ですが、成犬になるにつれ黒虎、赤虎、虎に変化します。鼻はまっすぐで先が細く、目は小さめながら眼光が鋭く、広い視野を感じさせます。前方に傾いた三角形の耳は、ほかの中型犬より大きめです。
■ お手入れ
日常の手入れはブラッシング程度。体が汚れていれば、蒸しタオルなどで拭いてあげれば充分です。ただし換毛期だけは、ていねいなブラッシングを。しっかり死毛を除かないと、皮膚病の原因にもなります。入浴は、気になれば行ないますが、シャンプーなどは特に必要としません。シャワーのお湯を体温より低めに設定し、蒸すように洗います。その後タオルで充分に水気を取り、ドライヤーで乾かします。乾燥後にもブラッシングで余分な死毛を取り去ります。
■ 食事
回数は、若犬・成犬なら1日1〜2回。一般的な内容は、栄養バランスのよいドッグフード(歯の健康にも役立つドライ・タイプがおすすめ)を基本に、タンパク質(肉・内臓類を煮たもの)、カルシウム(煮干し、チーズなど)、穀類(ごはん、パン)、その他、豆類や缶詰フードなどを加えた混合食。ときどきは骨(煮てから乾燥させると持ちがいい。鶏以外、牛・豚など)を与えてもいいでしょう。味の濃い人間食の与えグセは、偏食のもと。また運動量との兼ね合いで量や質を調節し、過食にならないようにしてください。
■ 運動
家庭犬なら1日30分〜1時間の引き運動を、できれば2セット行ないます。年齢や状況に応じて、速歩や自転車を使い分け、内容・距離・スピードに変化をつけてください。
■ 歴史
原産は、山梨県=甲斐の国。冬には寒風が吹きすさび、深い雪に埋もれる南アルプスの山岳地帯。古くから猟師に従って大型の獣を狩っていました。本能的な集団意識が非常に強く、他犬種を寄せつけなかったため、純血種としての独自性が保たれました。昭和9年(1934)、中型日本犬で最も早く天然記念物に指定。現在は家庭犬として飼育されています。
Wan Nyan Top
ホームへ戻る


ペットWebサイト推薦・更新・情報

サイト登録・変更・削除 推奨サイト 新着情報 LINKしてください! 広告について 利用規約

SINCE 1,Jun 2000
Copyright(C) 2000 Wan Nyan Love Land Link All Rights Reserved,
MailTo: WanNyanLoveLandLink