お天気予報 里親・里子探し フリースペース WanNyan写真紹介 WanNyan宿泊情報 WNLLL TOP
ピーチャン Wan Nyan Love Land Link ドラチャン
広告について
WEB検索


|検索の方法|
And Or
スペースで区切って複数キーワードを指定できます
WanNyan大図鑑Wan図鑑テリア
スムース・フォックス・テリア
昔のキツネ狩りでは、テリアが巣穴に潜って追い出すとハウンドが捕らえ、逃げれば再び敏捷なテリアが攻めるという、効果的な共同戦線を張っていました。その高い運動能力は今なお健在。いつでもハツラツと躍動的なテリアです。
原産国 イギリス
体高 オス39cm メス/オスよりやや小さい
体重 オス8kg メス7kg
■ 性格・気性
ワイアー・フォックス・テリアとは性格も違い、スムースは、より活発でエネルギッシュ。持久力も高く、速力も抜群。仕事でも遊びでも常に忙しく動きまわっていたいタイプ。いつでもどこでも明るく元気いっぱい。テリア種らしい頑固な一面もありますが、粘り強く訓練すれば各種作業からタレント業までこなします。
■ 外観
短い被毛は、上毛がなめらかで豊かな直毛、下毛は密生しています。毛色は白地に黒と茶、または黒斑、ブラウン斑など。体は、よく引き締まった筋肉質で、均整のとれたスクエア(四角)体形。四肢はしっかり伸びやか。まっすぐの前肢は、歩くとき時計の振り子のように前後に揺れます。細長い顔は、利発そうな丸い暗色の目、発達したアゴが特徴。折り目がはっきりしたV字型の耳は、頭頂より高い位置から前に垂れています。
■ お手入れ
短毛種なので手入れは簡単。日常的にはラバー・ブラシなどによるブラッシングで充分。体が汚れたら固くしぼったタオルか適温の蒸しタオルで拭きあげます。入浴も気になったときに行なう程度。ときどきはイヤーローションなどに浸した綿棒で耳そうじを。
■ 食事
若犬〜成犬には、1日1〜2回の食事を適量与えます。栄養バランスのとれたドライ・フードを基本に、タンパク質(肉・内臓類を煮たもの。味はつけない)やカルシウム(乾燥小魚やチーズなど)、穀類(パン、めん類など)、缶詰フードなどを2割程度加えて栄養補強した混合食が一般的。カルシウムは特に重要な栄養素。ときどき、煮たあとに乾燥させた骨(鶏は厳禁。牛・豚がおすすめ)を与えてもいいでしょう。味の濃い人間食の与えグセ、過食・偏食に注意して、犬にとって健康的な食事を習慣づけることが肝心です。
■ 運動
リードにしばられず、常に自由な状態で駆けまわることを好みます。マニュアル的な内容より、呼べば戻る訓練を身につけてから、野原など広くて安全な場所で思う存分に自由運動させることが大切。
■ 歴史
歴史的に古い犬種だと考えられています。昔のイギリスでは各地に独特のフォックス・テリアが存在し、貴族のスポーツであるキツネ狩りで、巣穴から獲物を追い出す役目を担っていました。しかしキツネと似た毛色から誤射されることも多かったため、1850年くらいから管理的改良が進められました。同称で毛質の違うワイアー種とは出自も違います。祖先犬は、絶滅したチェシア、シュロップシアの両テリアが、ブル・テリア、グレーハウンド、ビーグルらと交雑されたと思われます。1862年、バーミンガムで行なわれたドッグ・ショーに出場したのは、スムース種のみだったといわれています。
Wan Nyan Top
ホームへ戻る


ペットWebサイト推薦・更新・情報

サイト登録・変更・削除 推奨サイト 新着情報 LINKしてください! 広告について 利用規約

SINCE 1,Jun 2000
Copyright(C) 2000 Wan Nyan Love Land Link All Rights Reserved,
MailTo: WanNyanLoveLandLink